士業の集客力をあげる 弁護士・税理士・公認会計士・行政書士・社会保険労務士・司法書士・不動産鑑定士・弁理士の先生へ「士業のための顧客獲得力養成講座」

ある弁護士は、先輩弁護士から
「独立すればなんとなく仕事が来るよ」と言われ、若くして独立しました。

ところが、全く仕事が来ません。預金も底を尽き、やむを得ず、予備校の添削をして飢えをしのいでいました。
「目の前の仕事を全力でこなしていれば、紹介で仕事が来るようになるよ」
そう言われていました。確かにそのとおりでしょう。

しかし、まずはその「目の前の仕事」を得ることが必要です。
その方法については、誰も教えてくれませんでした。

彼は、考えました。
「事件に巻き込まれた人がいる。その人の前には、年配でキャリアを積んだ弁護士、
40代のバリバリの弁護士、30代の若く優秀な弁護士、そして私だ。
その中で、私が選ばれる理由は?」

彼は、その答えを見つけるため、色々な本を読みあさり、日夜考え続けた結果、ある一つの結論に達しました。

その結果は、どうなったでしょうか・・・・・・?
今では30冊以上の著書を出版し、インターネットだけでも
年間1000件以上の相談が来るようになりました。

さらに、テレビニュースで専門家としてのコメントを求められています。
新聞や雑誌からも頻繁に取材を受けています。
20名の資格者が所属する法律事務所を経営し、今も最新のマーケティングを行って、
競合の弁護士より1歩も2歩も先を行く取り組みをしています。

このような状況の中、

  • どうやって仕事をとればいいか、わからない
  • 価格競争で比較され仕事がとれない
  • 下請けの仕事が多く、利益の出ない業務に日々追われている
  • 紹介会社に高額の費用を払っているけれどまったく受注できない
  • 顧問先から値下げを迫られている
  • クライアントから打ち切りの話が増えている
  • 年々、問い合わせが減っている
  • 今は安定した経営ができているが、大口の顧問先がなくなると大変なことになる

という悩みや不安を抱えているのではないでしょうか。
その一方で、毎月数十件単位で新規クライアントを獲得し、売上が右肩上がりの先生がいます。

もし、あなたが

  • とにかく売上を伸ばしたい
  • 好きな業務に集中したい
  • 専門家としての知名度を上げたい
  • 高単価の仕事をして、自由な時間を増やしたい
  • クライアントへ質の高いサービスを提供したい
  • 5年、10年先も拡大する事務所を作りたい

と思うのであれば、クライアント獲得戦略を、今すぐ学び、取り組んでいく必要があります。

申し遅れました、株式会社バレーフィールドの神藤 浩史 です。
今回、この「士業のための顧客獲得力養成講座」に興味を持っていただきありがとうございます。
私は、2007年から弁護士や税理士などの士業、整形外科医などの医師といった
専門家の集客コンサルティングを行ってまいりました。

DMやFAXDMなどのオフライン戦略はもちろん、ホームページやメールマガジン、
フェイスブックなどのインターネット戦略、専門家の商品開発からマーケティングまで、
クライアントに応じた集客の提案を行っています。

冒頭に記載した弁護士のクライアント獲得戦略も、2007年から一緒に取り組んでおり、
今年で6年目になります。
WEBマーケティングはもちろん、出版戦略、商品化戦略、ブランディング、プレスリリースなど
多岐にわたっています。

当社のクライアントでも、

  • ネット集客ゼロだった先生が、今では労働問題や賃貸トラブル関連など複数の業務でクライアント獲得に成功
  • セミナー、DVD、ニュースレターを連携して、地方からの受注に成功した先生
  • ブルーオーシャンを探し出し、競争の激しい業務分野でも低コストでクライアントを獲得している先生
  • セミナーの商品化により、営業ツールの充実とクライアント開拓に成功
  • ホームページの導線を見直したところ、以前の6倍の問い合わせになった先生
  • 競合が気づかないニッチなキーワードを発見し、集客しつづけている先生
など多数の実績を出しています。

また、2010年から、士業先生の「仕事につながる人脈拡大」と「業務のスキルアップ」を目的とした
勉強会・交流会を主催しています。過去13回実施、参加者人数延400名以上。

この会の参加者同士で、仕事の紹介が多数発生しており、毎回参加するリピーターの先生が大勢います。

過去の勉強会・交流会の一部

第17回 2014/6/3 好感度をあげるコーディネート術

第16回 2014/1/29 仕事の時間を短縮する速読術セミナー

第15回 2013/8/28 顧客獲得セミナーの作り方と伝え方

第14回 2013/5/22 お客様を惹きつける表情の作り方と話し方

第13回 2013/2/7 士業先生のための商業出版・キンドル出版戦略

第12回 2012/12/4 自然にお客様が集まる「質問力」

第11回 2012/10/17 初対面のお客様から悩みを引き出す「聞き方」の技術

第10回 2012/8/1 仕事が舞い込むプロフィール・人気を呼ぶ文章の書き方講座

第9回 2012/6/21 士業の先生のための今さら聞けないマナー講座

第8回 2012/3/22 信頼感・好感度をアップする声作り

これまで、私は、コンサルティング契約をしていただいた先生だけに、
クライアント獲得戦略を提供してきました。
当然です。すでに成果を出した再現性のある方法です。
高い報酬をお支払いいただいた方のみに提供するのが「筋」です。
そして、それを一般公開しないことがご契約いただいた先生方に対する「礼儀」です。
しかし、私は、コンサルティングをしながらも、心は晴れない状態が続きました。

私は、本気で士業の業界を活性化し、社会に貢献したいと考えています。

士業の先生方のクライアントは、日本社会を動かしている企業や個人です。
私は、士業の先生を支援することで、先生方のクライアントである企業や個人を支援することになり、
それがひいては日本を元気にすることにつながる、と信じて業務をしてまいりました。

しかし、コンサルティングは、個々の先生方に合わせて行いますので、支援できる先生には限りがあり、
日本を元気にする、と言っても自ずから限界があることを感じていました。
「自分は、本当に日本に役立っているのか?」

そんな思いが日に日に増してきたのです。
そんな時、ふとしたときに、ある考えが私の頭をよぎりました。

「もし、このクライアント獲得戦略を、日本中の士業の先生に提供できるとしたら?」

でも、すぐに反対の考えが浮かんできます。
「そんな大それたことができるはずがない。それに、これまでコンサルティングを受けてくれた先生方が
  成功した秘密を公開してしまうことになる。再現性がある方法にできるかどうかもわからないじゃないか」

しかし、私は、「日本中の士業の先生に自分のクライアント獲得戦略を提供したい」という思いを
捨てられませんでした。
そこで、谷原弁護士やその他の先生方を説得し、
これまで実践して成功してきた事例を公開する同意を取り付けました。

私はその後、クライアント獲得戦略を、誰でも再現できる方法に組み替える研究に没頭しました。
その結果、できあがったのが、
「士業のための顧客獲得力養成講座」
です。
絶対の自信を持って提供いたします。

本講座は、受講する全ての先生に成功していただくことを目的にしています。
したがって、各講座ワークを取り入れて、講義の内容を自分の業務に引き直すプロセスを採用しています。

この講座では、以下のようなことが学べます。

  • 自分がどんなポジションを取ればよいかがわかる
  • 自分の魅力を最大限に引き出すUSPを作れる
  • 自分独自のサービスを生み出す方法がわかる
  • キャッチコピーで使える11個の心理学的方法がわかる
  • 今まで気づいていなかった売上を伸ばす方法が分かる
  • 紹介で仕事をどんどん受注する方法が分かる
  • 仕事につながる人脈開拓の方法が分かる
  • クライアントに選ばれるブランディングの方法が分かる
  • 出版する方法が分かる
  • 出版による顧客開拓手法が分かる
  • 営業を自動化し、お客様を吸引する方法が分かる
  • 価格競争に巻き込まれない方法がわかる
  • ハイプライスを提示することができる
  • 既存顧客からさらに売上をあげる方法が分かる
  • インターネットに詳しくなくてもホームページから集客できる

さらに、
成功している士業の先生に直接インタビューをして、立ち上げ時の苦労や工夫、出版秘話、
顧客増大のきっかけ、セミナー受注のノウハウなど、ここでしか話せない内容をお伝えいたします。

本講座で解説する内容は、講師・監修者である弁護士本人が実践済みのものです。
今までに積み上げたノウハウを体系化し、
士業の先生がご自身のクライアント獲得に役立つように構成しています。

売上を伸ばすあらゆる方法がわかります。

その中から自分に合った方法を選択し、行動を起こし、実際に売上を劇的に伸ばしてください。
専門家としてブランド化されるので、知名度もあがります。

人脈を広げる方法がわかります。

専門家としてブランディングできるので、同業や他士業の著名な方とも知り合うきっかけができるでしょう。

よりサービスの質が高まり、クライアントの満足度をさらにあげることができます。

資金的な余裕や家族や友人との自由な時間を作ることができます。

もっと頑張りたい人は、さらに戦略を練り上げる時間ができたり、自己投資により一層のスキルアップを図ることができます。

また、異士業の事例や異業種の事例を取り入れているので、応用力、実践力が身に付きます。


      ※下記商品画像はすべてイメージです

1.こんな方法があったのか! 新売上パターン発見講座

【解説時間 45分】

売上を上げるたった●つのパターン/新規受注を増やす●つの戦略/リピートを増やす●つのルール/
あなたがまだ気付いていない売上を上げるための●つの秘策

2.「他の先生とは違うね!」と言われ、その他大勢から抜け出す差別化戦略

【解説時間 50分】

なぜ、差別化が必要なのか?/顧客はどうやって専門家に依頼するのか?/ これからの士業に欠かせないポジショニングとは?/
差別化に成功するとどうなるか?/どうやって差別化すればいいか?/ 差別化の事例紹介/USP がないと売れないわけは?

3.商品のない士業にこそ必要だった! サービスの商品化戦略

【収録時間 55分】

サービス業である士業になぜ商品化が必要なのか?/依頼しやすいサービスラインナップ/サービスの開発のルール/どうやってサービスラインナップを作ればいいか?/あなたもすぐできる商品化●つの手法 など

4.クライアントの獲得も信頼獲得も思いのまま! 最強WEB戦略

【収録時間 90分】

WEB 戦略を使わないと損をする理由とは?/WEB 戦略の基本フレーム/ 見込み顧客は、ホームページをどう見ているか/
営業自動化のための3ステップ/ 受注しやすいホームページの鉄則とは?/年間相談件数1000件を引き出すホームページの秘策/ 広告費を無駄にしない自動化の仕組み

5.ダメなポイントが一目瞭然! 行列のできるホームページに改善する方法

【収録時間 95分】

あなたのホームページがダメな理由とは?/ホームページを改善すると、どういう効果があるか?/売れるホームページに欠かせないポイントとは?/ 顧客は、どうやってホームページから問い合わせするか?/成功する検索エンジン対策とは?/競合が知らないお宝キーワード発掘法/検索順位1位と10位はこんなに違う!!相談のくるキーワードで上位を取る方法

6.人がどんどん寄ってくる! 営業いらずの人脈術

【収録時間 65分】

人脈を広げ、コミュニティを作るメリット/ 好意・信頼を獲得するには/人脈で仕事につながるケース/ 人脈拡大の4要素/人脈を広げる方法/知らないと無駄になる交流会の注意点/ 勉強会・交流会を主催するメリットとその方法/人脈を広げるポイント

7.なぜあの人に仕事が集中するのか? 絶対優位のブランディング戦略

【収録時間 70分】

ブランディングとは何か?/なぜ士業にブランドが必要なのか?/ なぜ、あなたに頼まないといけないのか?/
ブランディングによる7 つのメリット/
ブランドを作る方法はいくつあるか?/ブランドの作り方/
ブランドの確立ピラミッド/マイメディア展開例

8.これを知らないと出版で失敗する? 書籍から仕事につなげる出版戦略

【解説時間 70分】

出版による7 つのメリット/出版を仕事につなげる方法とは/
出版社を通さずに出版する方法とは?/企画書をどう書けば出版されるか?/ 出版までのプロセス解剖/今しかない!?Kindle のメリット

9.やってない人ほど成功する! 問い合わせ殺到の広告戦略

【収録時間 65分】

広告でお金を使わない方法/広告で損をしない方法/
広告で必ず使うべき心理法則/広告の命運を決するキャッチコピーとは?

10.ここで差がつく! 仕事を呼び込む名刺・プロフィールの作り方

【解説時間 70分】

なぜプロフィール入りの名刺が大切なのか?/
仕事を呼び込む名刺とは?/
名刺プロフィールの具体的な作り方/
専門性を伝える際のストーリーとは?/実績の盛り込み方 など

11.ダメな文章を達人の文章に変える! クライアントに響く文章力アップの秘訣

【解説時間 95分】

伝わらない文章を書いていませんか?/共感文章のポイントとは/
精読率を上げるにはつかみで共感を誘う/
興味を引くキャッチコピー11の具体例/
あなたの仕事に対する使命・覚悟・思いを書く/
共感を得る8つのポイント

12.アナウンサー直伝! すぐに「使える」「伝わる」スピーチ・プレゼンの技術

【解説時間 105分】

伝わる話し方とは/スピーチ・プレゼンの必須スキル/ 視覚的要素とは?/
知らずにやってるNG ポーズ/ 好感度をアップする笑顔の作り方/聴覚的要素とは?/
最もいい声が出る姿勢/滑舌・発声練習/SDS 法/PREP 法/
時系列法 など

13.今さら聞けないビジネスマナー

【解説時間 80分】

ビジネスマナーが生む「良いサイクル」とは?/
マナーとルールの違い/電話対応で相手の印象を良くする方法/
事務所のイメージを左右する来客対応/角が立たないお客様の帰し方/大勢の人とスムーズに名刺交換をする名刺の持ち方/
接客時の持ち物・ペンの渡し方・書類の渡し方
(2012/6/21開催の第9回士業交流会・勉強会と同じ内容です。)

14.お客様が自然に集まる「質問力」

【解説時間 55分】

初対面の人と信頼関係を作るコツとは?/
アップル社をモデルにした、売れる宣伝の秘訣とは?/
周りから応援される企業になるためには?/
価格競争に巻き込まれないようにするために/
お客様を効果的に増やすには?/
ライバルを味方にするにはどうすればよいか?/
お客様を味方にし、クチコミを発生させるためには?
(2012/12/4開催の第12回士業交流会・勉強会と同じ内容です。)

谷原 誠

昭和43年生まれ/東京弁護士会所属

平成3年  明治大学法学部卒業

平成3年  司法試験合格

平成6年  弁護士登録

平成13年度  東京弁護士会常議員・代議員

平成13年~平成24年  財団法人日本体操協会理事

平成15年~平成24年  社団法人日本新体操連盟理事

弁護士20人、事務局11人の総勢31人が所属する法律事務所の代表パートナー。

戦略的にブランディングとマーケティングを行い、
競争が激しい交通事故の分野において、
WEBからの相談を年間1,173件獲得。

【運営メディア】

フェイスブックページ ファン数 24,000人
メルマガ読者 20,000人

【テレビ出演】

報道ステーション・スーパーJチャンネル・噂の東京マガジン・おもいっきりDON など多数

【著書】

約30冊 「人を動かす質問力」(角川書店)
「弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術」(日本実業出版社) Amazon1位獲得
「図解『わたしと仕事、どっちが大事?』はなぜ間違いか」(あさ出版)
なぜ、同業の弁護士から「どうしてそんなに仕事ができるの」 と言われる私の5つの仕事術 など

株式会社バレーフィールド  取締役 神藤 浩史

昭和49年生まれ
一部上場会社の経理職、会計事務所のマーケティング・商品開発にたずさわり、2009年 株式会社バレーフィールド  取締役に就任。会社員時代から、弁護士や医師のWEB集客のサポートを行なっている。

集客・営業を自動化する仕組みづくり、競合が思いつかない検索キーワードでの上位獲得など自らの集客・ブランディングで培ったノウハウを駆使して、士業の売上アップの施策実施。
また、2010年10月から主催する士業交流会「みらい」では、士業の業務スキル、人脈の拡大を図る勉強会の企画、運営も行っている。延400人以上の士業の先生が参加。
士業のマーケティングスキルをあげることで士業全体の活性化につなげたいと日々、クライアントの相談に乗っている。

【運営メディア】

フェイスブックページ 78,000人
メールマガジン読者 延40,000人

【テレビ出演】

テレビ東京「レディス4」・JCOMテレビ「夕なび 湘南~横浜」


ペンネーム「かみふじこうじ」では、著書15冊、新聞等の連載、テレビ出演など多数の実績を出している。

倉島麻帆 先生

講演スピーチコンサルタント・フリーアナウンサー
株式会社スマイルボイス 代表取締役
鎌倉市生まれ。大和証券勤務を経てフリーアナウンサーに(18年以上)
NHK Eテレ「Rの法則」では、アイドルになるための笑顔の作り方を指導。
結婚直後の夫の失業が転機となり、講演スピーチコンサルタントという天職にめぐり合う。心理学・脳科学を取り入れ、セルフイメージを上げ、あがらずに堂々と話す方法や、ビジュアルから入る発声法を開発。

東京ガス、ソフトバンクモバイル、阪急阪神百貨店等の上場企業をはじめ、のべ10,000人以上にセミナー・研修を行っている。個人レッスンも人気。
七色の声と笑顔で、受講者を元気にポジティブにする、あっという間の楽しいセミナーとして定評がある。

【主な研修・セミナー実績】

東京ガス、SMBCコンサルティング、パナソニック、ソフトバンクモバイル、大塚製薬、阪急阪神百貨店、大和ハウス工業、セブン&アイ・フードシステムズ、ユーコープ事業連合、他多数

山口 拓朗 先生

1972 年生まれ。鹿児島県出身。埼玉県在住
大東文化大学法学部卒業
株式会社アップリンクス取締役
伝える力【話す・書く】研究所主宰
山口拓朗ライティング塾主宰
出版社で6年間、雑誌記者を務めたのち、2002年にフリーライターとして独立。

「渋谷のクラブに集う20代の若者」から「老人ホームに集う90代のお年寄り」まで、16年間で1700件以上の取材・インタビュー歴を誇る。

【著書】

イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本(こう書房)
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました!(三笠書房)
監修本 『男の座右の銘』(シンコーミュージック・エンタテイメント)
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法
ダメな文章を達人の文章にする31の方法(累計4万ダウンロードのベストセラー)

マツダ ミヒロ 先生

質問家。「魔法の質問」主宰
日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー。
山形生まれ。
カウンセリングやコーチングの理論をベースに、自分自身と人に日々問いかけるプロセスを集約し、独自のメソッドを開発。
質問するだけで、魔法にかかったようにやる気と能力が引き出され、行動が起こせるようになることから、「魔法の質問」と名づける。
2004年より日刊メルマガ「魔法の質問」を開始。クチコミで人気が広がり、毎日2万人が読むメルマガとなる。

質問を投げかけ、参加者が答えるスタイルの「魔法の質問ライブ」を軸に、日本全国・海外で行う講演は年間200件以上。
NHKでもとりあげられた「魔法の質問学校プロジェクト」では、ボランティアで全国の学校へ行き、子供たちに魔法の質問を体験してもらっている。
「質問は、人生を変える」をキャッチフレーズに、上質な人生を生きるきっかけづくりを行なっている。

【著書】

こころのエンジンに火をつける 魔法の質問(サンマーク出版)
こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問(サンマーク出版)
質問で学ぶシンプルコーチング(PHP研究所 )
本気で愛される人になる運命の質問(青春出版社)
起きてから寝るまでの魔法の質問(サンマーク出版)ほか多数。

Le Ciel Support(ル・シェル サポート) 代表
大﨑 麻美子 先生

ビジネスマナー講師
接遇マナー講師
イメージコンサルタント
立ち居振る舞いインストラクター

不動産のコンシェルジュ・管理スタッフ請負業界にて、部下120人の管理及びマンション・病院・商業施設等の 管理運営補助を行う。
マネジメントの基本「人・物・金」の管理を行うと共に、お客様に 喜んで頂ける仕組みを創る。

企業もスタッフもお客様も、皆が幸せになるハッピーサイクルを創り出し、会社の利益が年間約1億増となる。社内に教育研修室を設立し、室長に就任。全社員向けの研修を行う。
その後、会社は「人」で必ず変われるという信念のもと、人も企 業も幸せになるハッピーサイクルを広めるべく、人財育成業に専念。

不動産業界での現場マネジメント経験から、講師としては珍しい、現場感覚を持つ講師として、接客、ビジネスマナー研修・マネジャークラスの研修を得意とする。
マナーの『カタチ』だけではなく、『こころ』を、伝えることにより、より深く心に響く研修を心掛けている。

特典1.ブランディング・広告ツール立ち上げマニュアル

士業の先生が集客やブランディングに使える一連のツールの登録方法・設定方法を1冊にまとめました。インターネットが苦手な士業の先生は、やり方がわからず、なかなか始められない下記ツールについて、わかりやすく解説しています。読んだらすぐ始めて、他の先生に差をつけましょう。

・アメーバブログのはじめ方
・Twitter のはじめ方
・Facecook のはじめ方
・Yahoo!プロモーション広告のはじめ方
・Google アカウントを取得する方法
・Google アナリティクスのはじめ方
・Google アドワーズのはじめ方
・Google にサイトマップを送信してインデックス
 させる方法
・Google に WEB サイトをインデックスさせる方法
・Youtube のはじめ方
・Word Press のはじめ方

特典2.業種別契約書のひな形(WORD)(2013/4/1 の法令に準拠)

ミスをした場合の賠償額を制限する条項や依頼者に書類などを準備する責任を追わせる条項など、随所に工夫を凝らしています。
監修:谷原 誠 弁護士

弁護士 顧問契約書
税理士 委任契約書
社会保険労務士 委任契約書
行政書士 委任委託契約書
司法書士 委任委託契約書
※加筆修正してご利用いただけます

特典3.就業規則のひな型(WORD)

現時点での法令に準拠し、会社や事務所を守るための条項が工夫されています。
今回、書き下ろした就業規則です。
監修 特定社会保険労務士 佐藤広一 先生

特典4.メルマガでの告知協力

受講生が紙の本を執筆した場合、当社運営のメールマガジン(読者1万人)にて応援いたします。
告知用の原稿をご用意ください(1行30文字×10行以内) ※1名につき1回限り

特典5.活躍中の士業のインタビュー動画

現在、各業界で活躍している士業の先生に、谷原誠弁護士がインタビューします。
クライアント獲得戦略だけでなく、開業当初の工夫や失敗談など他の士業先生にも役立つノウハウをズバリ聞き出します。(随時追加していきます。)

特定社会保険労務士
さとう社会保険労務士事務所
代表 佐藤広一(さとうひろかず)先生

現在までに18冊の著書を執筆・出版し、パブリシティによるブランディングを積極的に展開している。主な著書として、『労働法のキモはすべて『桃太郎』が教えてくれる。』(中経出版)、『泣きたくないなら労働法』(光文社)、『図解でハッキリわかる労働時間、休日・休暇の実務』(日本実業出版社)などがある。

【インタビュー概要】

  • 初出版の経緯と苦労とは?
  • 出版を持ち込んで雑誌を連載した理由とは?
  • 出版から仕事につなげる秘策とは?
  • 短期間で本を書き上げる執筆方法について
  • なぜ、年間60本のセミナーを実施できるのか?
  • 今後の展望について

税理士 冨永 英里 先生

全国から講演依頼及び出版などの依頼多数。
税金や会計、会社の作り方などに関する本を20冊以上。
雑誌の原稿、研修ビデオ制作及び監修、テレビ出演など。

【インタビュー概要】

  • 全国から講演の依頼が来るようになったきっかけ
  • 講演から仕事につながるパターン
  • 20 冊以上の本を執筆する方法
  • 著者になるために仕掛けた2つの戦略
  • 人脈で出版にこぎついた方法とは?
  • 他の士業が気付いていないポジショニング戦略とは?

入村不動産鑑定
不動産鑑定士 入村匡哉 先生

士業経由の不動産相談サポート率90%超の士業御用達不動産コンサルタント。特にfacebookを活用し、見込み客との関係性強化から多くの不動産相談、多くの仕事受注を受ける。
不動産相続及びfacebook等の満席になるセミナー開催実績多数

【インタビュー概要】

  • 3600人のファンを獲得しているフェイスブックページ
    運営ノウハウ
  • ファンの増やし方
  • 情報の発信の仕方
  • フェイスブックで依頼を獲得する秘訣
  • 士業のフェイスブックを活用ポイント
  • どの士業からの相談が多いのか? など

原会計事務所
税理士 原 尚美 先生

【インタビュー概要】

  • 子育てと仕事の両立 3つのポイント
  • なぜ、スペシャリストではだめなのか?
  • 仕事を紹介される立場ではだめな理由とは?
  • 士業は●●力を磨くことが営業力につながる!

横浜医療法務事務所
有限会社メディカルサービスサポーターズ
代表取締役 岸部 宏一 様(行政書士)

【インタビュー概要】

  • なぜ、医療経営コンサルに特化しているのか?
  • なぜ、特化していると紹介が増えるのか?
  • 行政書士事務所と医療コンサルとの関連性について
  • 受注する際に注意している点  など

柴山政行公認会計士事務所 所長
柴山会計ラーニング(株)代表取締役
柴山 政行 先生

【インタビュー概要】

  • 自分を売り込むためのターゲットをどう設定するか
  • メールマガジンを続ける秘訣とは
  • youtubeをビジネスに活用出来るようになったきっかけとは
  • youtubeで情報発信する意外な効果とは
  • 会計士からみる今の経済情勢について
  • 既存のクライアントにアップセルをかける方法
  • youtubeをこれからはじめる人たちへ  など

弁護士・税理士・公認会計士・社会保険労務士・行政書士・司法書士
不動産鑑定士・弁理士・中小企業診断士・建築士・土地家屋調査士・医師


※弁護士・税理士・本講座は士業の先生を前提に構成していますが、
 士業以外の専門家もお申し込みが可能です。





銀行振込
クレジットカード決済のお申込はこちら

士業の先生もマーケティングスキルを身につけている人がどんどん先に行っています。

10年ほどまえ、インターネットが普及しはじめたころ、いち早く会社設立のホームページをつくり
1000件を超える受任に成功した行政書士の先生がいます。

同じように、交通事故の被害者のための損害賠償請求の業務を、
業界でいち早く相談料・着手金無料にして、仕事を獲得した弁護士がいます。

法律の改正、新規分野の拡大にともなうサービスなど今もなお、新しい業務は発生しています。

そのときに、差別化・ポジショニング・商品化・ブランディング・集客ノウハウという
武器を持っていれば、同業より先に行動し旗を立てることができます。

しかし、この一連のスキルを持っていないと、せっかく誰も気づいていない分野で
旗を立てようとおもっても、あとから来た同業に追い抜かれてしまった!ということになりかねません。

この講座でマスターする士業独自の視点を持っていれば、市場が変化し、
ライバルが増えても同士業や異士業より先を進むことができます。

専門家の先生は集客力・人脈力・ブランディング力・売上を上げる受注力を学ばずに
独立する方が非常に多いです。

この講座のノウハウを知らないでいると、
いつまでたっても、高単価の業務を受注できませんし、
作業だけに追われて、差別化する時間を確保できません。

また、2代目所長で、先代のクライアントがいるため、
マーケティングや集客をしっかり考えたことがないという方がいます。

しかし、中小企業の倒産、事業承継による顧問先の見直し、新規参入による低価格化、
インターネットによる比較可能な環境などにより日々、競争は激化しています。

今はよくても、あるとき、大口のクライアントとの顧問契約が切られた場合、
どうなるでしょうか。
そのときにあわてて、集客の勉強をはじめても間に合いません。
そうなる前から、この講座で学び、実践していけば今まで以上の成果をあげられます。
また、同業に差をつけることがきます。

私たちは、本気でこの士業の業界を元気にしたいと思っています。

士業の先生がクライアントに存在をしてもらうことができ、
さらに、既存の業務以外のサービスを展開できれば、
クライアントも喜びますし、売上アップに貢献ができます。

それがクライアントの発展につながり、経済も良くなります。

専門領域以外でも活躍ができたり、異業種との人脈が広がっていきます。

士業の先生が力をつけることで、そのクライアントも元気になり、
日本経済全体にも好影響をもたらしますのです。

コンサルタントに聞くという方法があります。
腕の良いコンサルタントであればよいですが、実績のあるコンサルタントほど高額です。
さらに必ずしも自分に合う戦術を教えてくれるわけではありません。

自分でやるという方法があります。
1からすべて試行錯誤する場合、成功もあれば失敗もあります。
失敗する時期は早ければ早いほうがよいですが、何度も失敗する時間と金銭的な余裕はないはずです。

結果のでている事例を、ご自身に当てはめていった方が早いのです。

成功している人に聞くという方法があります。
しかし、成功者がすべてを語ってくれるわけではありませんし、何十時間も自分に割いてくれません。

無料のネット情報を探すという方があります。
しかし、断片的であったり、過去のノウハウということが多いですし、
無料で手に入れられる情報はかぎられています。

以上のようにクライアントを今以上に獲得し、競合が増えても差別化し、
お客様に魅力的なサービスを提案できるスキルを身につけたい方は、
ぜひこの講座を受講してください。

ふたば総合法律事務所

弁護士 渡邉 智宏 先生


以前、制作した事務所のホームページは特に集客対策をしておらず、
問い合わせ件数は月に1~2件程度でした。

ところが、バレーフィールドさんの集客コンサルティングにより新しく特化型のホームページを制作したところ、完成直後から電話相談やメールの問い合わせが入るなど、期待以上の成果がありました。

また、同時に配信を始めたメールマガジンには、毎月50人以上の読者登録があり、いまでは3000人以上の読者数となりました。

また、読者数の増加とともに相談件数も増えています。
この講座では、そのインターネットを活用した顧問先開拓戦略が、しっかり解説されています。しかも、谷原さんの集客ホームページの秘策やテストマーケティングの方法まで公開されています。

これからインターネットで集客したい専門家の方には役立つ内容です。

また、クライアント獲得以外のスキル(ブランディング、プレゼントやスピーチの方法、ビジネスマナー)などもまとめて学べるこの講座はとてもおすすめです。

さがら会計事務所

税理士 讃良周泰 先生


税理士の顧問料は、年々、低価格となり価格競争になっています。しかし、この講座の事例にあるように差別化し、お客様に魅力的な提案ができれば、無理に価格競争をしなくても大丈夫だとわかりました。

また、ブランディングについても、今から始めないと行けない理由が明確になりました。

インターネット集客については、いままで力を入れていませんでしたが、
いますぐ使えるポイントがまとまっていたので、早速実践してみようと思います。

さらに谷原さんのWEB戦略が余すところなく解説されていて、「こんなところまでやっているのか!」と驚きました。

表情や話し方といった日々訓練すべきこと、プロフィールや名刺といった営業ツールについても定期的に整備する必要性を理解できました。

税理士として差別化するスキルを一度に学べて、非常に満足しています。

株式会社ヒューマンリソースみらい
社会保険労務事務所

特定社会保険労務士  荒木 秀(康之)先生


私は、年間10回以上セミナーを行なっています。以前よりこの内容を二次利用できないかと思っていたところ、神藤さんのコンサルティングにより、あっという間に商品化が実現できました。

合わせて、WEBページや配布用のチラシまで用意していただいたので、いまでは、重要な営業ツールとして欠かせないものになっています。

さらに、その利用方法についても、単純に配布するだけでなく、セミナー集客のために使用する方法、セミナー後の販売する方法、見込み客集めに使う方法など様々なアイディアを教えていただきました。

実際、見込先からの問合せに対してセミナーDVDを見せるだけで、信頼度が増し契約に繋がることが何度もあります。

専門家のサービスを「商品化する」というとイメージがわきませんが、この講座では、様々な考え方・使い方があることが解説されています。

社会保険労務士って何をしてくれるの?
他の社会保険労務士と何が違うの?
と言った差別化、個性化には私は開業当初から非常に苦労してきています。

社会保険労務士の業界も年々、競争が激しくなっているので、この講座で解説されている差別化戦略、ブランディング戦略はとても役立ちます。

とくにブランディングは、1日や2日で確立できるものではないので、緊急ではない重要な業務として、解説されている内容をもとに日々、積み上げて行きたいと思います。
「活躍中の士業インタビュー」は同業だけでなく他士業の工夫・取り組みがとても参考になりました。

社労士にとって必要なテーマをこれだけ用意してある講座は見かけたことがありません。競合に差をつけるスキル・思考法を身につけたい先生は、とくにおすすめします。

曽利社会保険労務士事務所

特定社会保険労務士  曽利和彦 先生

曽利社会保険労務士事務所 代表
株式会社コミックウェア 代表取締役


ここ数年、私たち士業の世界でも「ブランディング」という言葉が普通に使われるようになってきました。

しかし、ブランディングという言葉の定義が曖昧で、言葉だけが独り歩きしている感がぬぐえません。

私自身、士業の方のブランディングをお手伝いする仕事をしています。
「ブランディングしたい」というご相談を頂く中で、「何のために」「どうやって」ブランディングをし、その結果「どうなりたいのか?」がはっきり描けていない方が非常に多いのが実情 です。

この講座では、まず最初に、ブランディングとは何か?
ブランディングをすることで何が得られるのか?
を分かりやすい言葉ではっきりと提示してくれます。

ブランディングの方法は一つではありません。ウェブやSNSを使ったブランディング、 執筆・出版によるブランディング、セミナー・講演など、様々です。

講座では、それらブランディングのための様々な方法を、懇切丁寧に解説してくれています。あなたの目的、なりたい自分像に合ったブランディング手段が必ず見つかるはずです。
(著作:「職場の法律~問題社員と言われないために」バレーフィールド刊)

みらい総合鑑定株式会社

代表取締役 鎌倉 靖二 様(不動産鑑定士)


開業当初からバレーフィールドさんに制作してもらっている特化型のホームページでは、目標のキーワードで上位に表示されつづけ、インターネットからの顧客獲得、提携先拡大に役立っています。

また、セミナーをDVD化することで、全国の税理士先生にアプローチが可能となり、各地の税理士先生との提携数が年々増えております。

これらの方法は、まさにこの講座で解説されているWEB戦略や商品化戦略の内容であり、商圏にとらわれずに顧客や提携先を増やしたい士業の先生に非常に役立つと思います。

また、弁護士として活躍されている谷原さんのクライアント獲得方法、ブランディング方法が明快に解説されていたので、私の目指すブランディングの指標となるものでした。

高津司法書士事務所

司法書士 高津 笑 先生


谷原先生、神藤さんの主催される士業交流会「みらい」には、第5回から参加しています。 毎回、私達士業のスキルを上げる講座を企画していただき役立っています。交流会に参加した当初は、都内の司法書士法人に勤務しておりましたが、「みらい」の講座に参加し、士業として有益な情報を得たり、刺激を受けたことがきっかけで、2011年11月に独立して事務所を立ち上げました。

今回の講座の中でも、特にブランディング戦略に関する内容が、大変勉強になりました。ブランディングの重要さについては、独立当初から意識はしておりましたが、自分ではどうしたらよいのか明確ではなく、なかなか実行することが出来ませんでした。

講座では、谷原先生の戦略的な考え方がわかりやすく解説されていましたので、今までなんとなく考えていたことが明確になりました。

また、ブランディングの必要性だけでなく、「実際にどうやってブランディングを確立するのか」という方法論についても具体的に説明されており、自分がやるべきことをイメージしやすかったです。講座終了時にはモチベーションが非常に高くなりました。

司法書士は、登記(誰がやっても同じ結果が出る)業務がメインとなる為、他との差別化が難しいといわれていますが、差別化戦略に関する講座では、士業が他と差別化するための様々な方法が紹介されています。ほかにも、商品化戦略に関する講座や、名刺、プロフィール講座など、今後の業務に応用し、取り入れて行きたいと思います。

司法書士が必要なスキルについて、ほとんど揃っているこの講座は、クライアントをさらに獲得していきたい先生にオススメです。

ひびき・リーガル司法書士事務所

司法書士 吉越 清顕 先生


私の場合、紹介での仕事が大半をしめています。
今までの、知識や経験にもとづいて、営業活動をしていますが、今回、この講座を視聴して、ブランディング・商品化・差別化の経験を論理立てて、見直すことができ、大変有意義であったと感じています。

士業向けの講座は沢山がありますが、今回のバレーフィールドさんの講座では、必要とされるスキルを分析されているだけあって、従前の活動の見直しや、新しい活動の計画に役立つと思います。

特に、すぐに使えるブランディングと商品化の部分は今すぐ見ることをおすすめします。

司法書士・行政書士醍醐事務所

司法書士 行政書士 醍醐 香 先生


p>私の業務では、紹介案件が多いため、人脈の広げ方、売上パターンについて、まだまだ拡大の余地があることがわかりました。

インターネット経由の営業戦略については、まったく知識がなかったので、神藤さんのWEB戦略はとても勉強になりました。

さらに、マナー、スピーチ、プロフィール、名刺など基本的なスキルも学べるところがGoodです!
空き時間に繰り返し見れるので、なかなかまとまった時間の取れない私にはとてもありがたい講座でした。

横浜医療法務事務所

行政書士 岸部宏一 先生


私は、医業経営コンサルタントと行政書士の業務を行なっていますが、そもそもサービス内容を理解していただくことが難しい、という宿命的な課題を抱えています。

また、医業経営コンサルティング業界は、医療機器や医薬品等の販売のついでにコンサルティングを提供するコンサルティング営業、医療機器や不動産を医療機関に仲介することを業とするブローカー等が多数派であり、販売・仲介を業としない純粋なコンサルタントはむしろ少数派であるため、純粋にコンサルティングをしていることを理解してもらうだけでも簡単ではありません。

しかし、この一連の講座の差別化・商品化・WEB戦略などを取り組むことで、異業種にも対抗できることに気づき、はるかに価格以上の収穫がありました。 しかも、1つではなく、何個も「伝え方」のアイディアが湧いてくるほどです。

また、マナー、話し方、文章、スピーチなど士業に求められるスキルが体系的に学べるので、自分に足りないところに気づき、何度も見直し、自分のものにして行きたいと思います。

毎回、士業交流会「みらい」では、自分の意識を変え、日々の行動に影響を及ぼすテーマを企画してくださっているので、いつも楽しみにしています。今回のこの講座は、いままで士業の勉強会を数多く企画し、求められるスキルを分析してきた谷原さんと神藤さんだからできた内容だと思い、感謝しています。

行政書士・社会保険労務士 寺田総合事務所

寺田 剛 先生


今まで谷原さん・神藤さんが、士業向けの勉強会を何度も企画し、研究されているだけあって、専門家の必要とするスキルがすべてそろった講座との印象を持ちました。

人脈の築き方、同業と差別化する方法、サービスの魅力をあげる商品化など、これから人脈を広げ、お客様をどんどん増やしたいと思っている士業には新たな発見が多数あります。

特に、弁護士業界の競争で、つねに結果を出している谷原さんの実践的なアイディアとブランディングの考え方は、他の士業がどんどん吸収すべき内容でした。

また、集客テクニックだけではなく、士業個人のスキルアップについても考慮された作りになっているところに、この講座の作り込みの精度の高さを感じております。

実際に士業事務所を経営され、そして成功している谷原さん、多数の士業事務所の経営戦略に携わってきた神藤さんのお二人が満を持して士業界に贈るど真ん中のスキルアップ講座です。

響 国際特許事務所

弁理士 西村 佳也 先生


士業の中でも、弁理士の業界は、費用面以外で競合と差別化を図ることがなかなか難しいと考えていました。

しかし、谷原先生のブランディング手法や神藤さんの解説している差別化手法を上手く活用していけば、まだまだクライアントを増やし続けることができると実感しました。 これらの手法は、独立している士業だけでなく、組織に所属する士業にとっても活かせる手法であると感じました。

また、集客や差別化のノウハウだけでなく、人脈の広げ方、名刺やプロフィールの重要性、マナーや話し方なの士業のスキルを底上げするテーマが揃っていました。
テーマ毎に具体例が紹介されており、理解しやすく、すぐに実行に移せるものも多かったです。

これだけのテーマを揃えられているのは、実績を出しつづけている谷原先生と、士業交流会で常に士業の業務レベルのアップを考えられている神藤さんの力の結集だと思います。

特典として配られる、「活躍中の士業インタビュー」も楽しみにしています!!

私たちは、無理にこの講座をすすめるつもりはありません。
集客ばかりして手に負えないほどの業務を受注し、質の悪いサービスしか提供できない士業の先生には受講してほしくありません。

それでは、この講座を提供することにより、士業の質の低下を招いてしまうからです。

そうではなく、ブランディングや集客ノウハウを効率よく学ぶことによって、得意分野を作り出し、クライアントに質の高いサービスを提供したい、という高い志を持った先生に参加していただきたいと思います。



銀行振込
クレジットカード決済のお申込はこちら

●この講座は1日何時間見ればよいのでしょうか?

特に決まりはありません。ご自身が悩まれている内容から優先的に受講すると効果が高まります。一つでもお役に立つ内容があれば、十分モトをとることができるでしょう。自身の業務に応用してください。

●まだ、弁護士事務所に勤務していて、将来独立を考えています。それでもこの講座は役立ちますか?

はい。通常は独立してからマーケティングやブランディングを学び始める先生が多いですが独立前から準備できることはたくさんあります。今からやるべきことが明確になります。

●資格試験の勉強中で、まだ業務経験がない段階で役立ちますか?

受講できます。合格後、事務所経験を積まれると思いますが、事務所内でも自分をどのようにブランディングするかを意識することは大切です。
独立するしないにかかわらず、重要な仕事を任せられる人物になる点で役立ちます。

●中小企業診断士や建築士という資格は対象外でしょうか?

専門家として、人脈・マーケティング・ブランディング・集客を必要とされる職業の方は、本講座対象になります。なお、本講座は、弁護士・税理士・公認会計士・社会保険労務士・行政書士・不動産鑑定士・弁理士を対象に事例をあげています。本講座の考えを応用していただければ、同業に差をつけることができることでしょう。

●参加に年齢制限はありますか?

特に年齢制限はありません。

●対象の士業ではない、医師なのですが、8月末の交流会は参加できますか?

はい。参加できます。本講座受講者全員が対象です。

●なぜ、動画は12月で非公開になるのですか?

専門家業界は競争が激化しています。いち早く取り入れて、動いていただくためにも12月までの公開といたしました。もし、何度も見直したい場合はDVDセットをお申込みください。

●サポートはどのようになっていますか?

電話・メールでの個別相談は受け付けておりません。個別コンサルティングをお申し込みください。
同様の質問が多い項目については、動画またはメールでの一斉配信で回答いたします。

●クレジットカードを持っていません。分割払いは可能ですか?

銀行振込は一括払いのみです。カードの場合は、分割決済に対応しています。

●オンライン動画は、スマートフォンでも見ることができるのでしょうか?

できません。オンライン動画版はパソコン対応のみとなります。
なお、インターネット動画が閲覧できる環境が必要です。

●受講前になにか準備しておくことがありますか?

事前には特に準備は不要です。受講中にワークを取り入れていますので、それを実践し、本業に落とし込んでください。

●なぜ、このノウハウを公開しようと思ったのですか?

ノウハウは、常に真似されるものです。また、周囲の環境の変化に対応しなければ、一昔前のノウハウを実施しても使い物になりません。
大事なのは、ノウハウを利用する考え方やパターンを学び、自分で応用していくことです。

●横断的な塾ではなく、行政書士や税理士など、各士業に特化した塾が良いのではないでしょうか?

同業の世界ばかり見ていると、先行者の後追いにしかなりませんし、同業の受講生と差をつけづらいというデメリットもあります。他の士業の事例を学び、それを自分の業務を採り入れることにより、イノベーションが発生します。


銀行振込
クレジットカード決済のお申込はこちら